ケール100%遠藤博士の青汁の特徴

青汁は健康志向の人たちに愛されて、現在では多くの青汁愛好家が存在しています。
しかし、青汁には既に60年にわたる歴史があるのをご存知の方はあまりいないのではないでしょうか。
青汁の父と呼ばれる人がいました。
遠藤仁郎博士です。
遠藤博士は若い頃から「食と健康」について探求して、有機無農薬栽培した緑黄色野菜の青汁が私たち健康には欠かすことができないものと提唱し続けてきました。
ケール100%遠藤博士の青汁の特徴は、なんと言いましても添加物を一切使用していないケールのみを原料とした青汁であることです。
ケールは青汁の原料の中でも最もポピュラーなものであり、その高い栄養価から青汁上級者から愛飲され続けてきました。
遠藤博士の青汁は緑黄色野菜の栽培から手塩にかけられています。
農薬や化学肥料を使わないことは勿論、青汁を顆粒・粉末・粒タイプのいずれに加工する際も着色料や甘味料、凝固剤などの添加物を一切使用しておらず、あくまでも「自然のまま」なスタイルにこだわりを持った青汁です。
遠藤博士の青汁は自然なまま、ということもあり味は青汁の独特な苦味やアクがありますが、ハチミツを入れたり牛乳やきな粉を混ぜるなどして苦味を緩和すると良いようです。
栄養価満点なケール100%ですので、便秘も解消され肌の調子が良くなることの他、生活習慣病や脳梗塞、動脈硬化、心筋梗塞など命に関わる病気の予防にも繋がります。
完全無添加ですので安心して飲むことができますね。


菜善青汁の特徴

菜善青汁はケールに次いで人気の大麦若葉を原料とした青汁です。
大麦若葉は食物繊維を始め、カロチンやカルシウム、カリウムなどのビタミン類やミネラル成分を豊富に含んでいます。
ビタミン類は効果酸化作用もあり肌の染みやしわを防止するといった老化を防止するはたらきもあります。
また、豊富な食物繊維が便秘を解消し、血流をスムーズにすることから動脈硬化を阻止したり、生活習慣病の予防にも繋がります。
菜善青汁の大麦若葉は国内の契約した農家でのみ栽培されたものであり、農薬や化学肥料を一切使用しない有機栽培されています。
菜善青汁に配合された乳酸カルシウムは「L型発酵乳酸カルシウム」という種類のもので、体内へすばやく吸収されるので私たちに不足しがちなカルシウムを補ってくれます。
また、アロエエキスが腸内環境を整えてくれるので腸に溜まった老廃物が対外へ排出されやすくなります。
菜善青汁には京都宇治産の抹茶と麦芽が配合されているので青汁特有の苦味やアクが抑えられたまろやかな味わいになっています。
青汁初心者から子供までがおいしく飲むことができますね。
青汁は毎日飲み続けることで効果を実感し健康が維持されますので、菜善青汁なら無理なく続けていけそうですね。
そろそろ売ろうかとお考えなら
外車買取相場で高額査定を手にしよう